読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男子の結婚式準備

男子目線で結婚式準備を綴ります。

結婚式のタキシードをオーダーメイドした話

衣装

結婚式のタキシードレンタルって高くないですか。10万円以上かかるって、普通に考えたらおかしいと思うんですよね。スーツならそこそこいい、オーダーメイドスーツが作れちゃうレベルですもん。もちろん持ち込み料がかかるのですが、買ったほうがお得なのでは?と思い、買う方向で、タキシードを選ぶことにしました。

http://thegents.tokyo/wp-content/uploads/2016/10/BEIGE-SHAUL-TUXEDO.jpg

オーダーメイドを選ぶ理由

改めてですが、オーダーメイドを選ぶ理由をまとめると、下記の3点になるかと思います。

  1. レンタルがしょぼい
  2. 値段がそこまで変わらない
  3. 式の後に残る、スーツなどにリメイク可能
  4. デザインが豊富、体にぴったりで見た目よし

 

<レンタルがしょぼい>

妻に付いてウェディングドレスレンタルの店舗に見に言ったんですけど、タキシードは完全についでに置いてある感じで、種類も少ないですし、レンタルなので、中古といった感がいなめなかったです。正直良いと思うものは全く見つからなかったです。

 

<値段がそこまで変わらない>

レンタルの相場が10万円前後。に対して、オーダーメイドは10万〜13万円程度と少々高い程度。

 

<残る、スーツにリメイク可能>

レンタルが1日着て終わりなのに対して、式の後も残ります。スーツにリメイクすれば、何回も着ることができると思います。

 

<デザインが豊富、体にぴったりで見た目よし>

オーダーメイドの一番のメリットですね。

 

オーダーメイド点の候補をピックアップ

ではどのお店でオーダーメイドをするのか。まずは候補を絞り込みます。結婚式の後にスーツにリメイクできること、安っぽくないこと、東京に店舗があること、この3点を軸に以下の店舗に絞りました。

thegents.tokyo

bottone.jp

www.rossonero.jp

訪問

3つのお店に候補を絞ったので、見に行くことに。いずれも予約して店舗に行くスタイルとの記載だったので、問い合わせフォームから連絡。ロッソネロは連絡が返って来ず(大丈夫か。。。)。GENTS TOKYOは土日は予約でいっぱいでキャンセル待ち。で唯一予約が取れたのがBOTTONE(BOTTONEも結構予約がいっぱいだった)。早速訪れて見た。続きはこちら